BLOG

促通反復療法治療部門部長の黒田です。

脳梗塞片麻痺患者様にとって小さな物を指先でつまむことはとても大変な動作となります。

つまみに必要な動作としては親指と他の指を向き合わせること(対立)をできるようになることが大切です。

麻痺の重症度によっても様々ですが、脳梗塞片麻痺患者様に多く見られるつまみ方としては、親指と人差し指での側腹つまみ(ラテラルピンチ)ですが、このつまみでは小さな物を拾うのは困難です。まずは側腹つまみができるようになったら、次の目標は指尖つまみ、『指先でつまむ』です。

親指と人差し指の指先で物をつまむことができれば、お菓子や果物、錠剤もつまんで口に入れることができます。

川平法では短母指外転筋に電気刺激を行い、その上をセラピストの薬指と小指でタッピング刺激を与え、親指の掌側外転(対立)を引き出していきます。

これが容易になれば指先で小さな物をつまむことが可能になります。

脳梗塞や整形疾患の後遺症でお悩みのみなさん、焼津市、藤枝市、島田市、吉田町、その他地域も当部門では初回体験120分500円、送迎無料で行います!
お気軽にお問い合わせ下さい!
↑側腹つまみ(ラテラルピンチ)
↑指尖つまみ(対立)
促通反復療法治療部門部長の黒田です。

ニューロリハビリテーションとは、神経科学(ニューロサイエンス)のエビデンスを応用したリハビリテーションを指します。 近年の脳・神経科学の発展により、脳卒中などにより脳がダメージを受けても、集中的なリハビリにより脳機能の再編成が生じること(脳の可塑性)が分かっています。

神経可塑性の原則は、

①使うか失うか(使わない神経回路は減退する)

②使うとよくなる(特定の脳機能を練習するとその機能は改善する)

③特異性(練習で使用した脳の部位は変化する)

④反復回数(十分な回数の繰り返しが必要)

⑤運動強度(十分な運動強度が必要)

⑥時間の問題(時期によって生じる変化が異なる)

⑦練習の状況(練習の場所や内容によって生じる変化が異なる)

⑧年齢(若い脳ほど可塑的変化が著しい)

⑨転移性(練習と似た状況でも上手になる)

⑩干渉(他の行動の獲得を干渉する)

と言われています。

促通反復療法(川平法)も神経回路の興奮回数に依存して神経回路の強化・再建されます。
すなわち、我々セラピストによる末梢からの伸張反射や皮膚筋反射や視覚・聴覚刺激に合わせた、患者様の運動努力(大脳皮質から脊髄前角細胞までの運動性下行路の興奮)の合致した回数が多いだけ良くなると言うことになります。

当部門では促通反復療法と組み合わせて、課題練習も反復して行います。
ベッド上で単関節の動きを促通した後、キャッチ&リリースを伴うようなリーチ練習など、体幹機能や複数関節の動きを含んだトレーニングを積極的に行うことで実際に使える手や足を目指します。

脳梗塞や整形疾患の後遺症でお悩みのみなさん、焼津市、藤枝市、島田市、吉田町、その他地域も当部門では初回体験120分500円、送迎無料で行います!
お気軽にお問い合わせ下さい!
促通反復療法治療部門部長の黒田です。

当部門で治療を継続されている患者様が片手でリンゴをむいている様子です。

リハビリでは麻痺側の治療を行っていますが、生活は健側を使って何でも自立されています。

片手でもこんなにキレイにはやくリンゴがむけるなんて驚きです。

動画は当部門のFacebook、Instagramにて再生されますのでぜひ見てみて下さい!

脳梗塞や整形疾患の後遺症でお悩みのみなさん、焼津市、藤枝市、島田市、吉田町、その他地域も当部門では初回体験120分500円、送迎無料で行います!
お気軽にお問い合わせ下さい!
こんにちは。促通反復療法治療部門の金原です。

今回は、動作の巧みさについてお話しします。

人間が巧みな動作を構築するには4つのレベルがあるとされています。

レベルA:緊張(トーン)のレベル
自分の座位や立位を姿勢を保つために、主に体幹や頭部が重力に対して伸展活動ができている状態を言います。

レベルB:筋―関節リンクのレベル
例えば歩くために足を一歩前に出したり、上肢をリーチする際に、体幹や頭部のレベルAの姿勢緊張が維持された上で、手や足が協調的に筋―関節リンクを形成すること(これをシナジーと言います)を言います。

レベルC:空間のレベル
これまでは身体内部の制御が主でしたが、レベルCでは空間や外部対象が出てきます。例えばテーブルの物を取ったり、何かを跨いだりする場面を想定します。このような動作を可能にするには、まず視覚や聴覚などすべての感覚器官を使い正確に外部空間を知覚できている必要があります。そして、自分の身体や対象物に狙いを定め、空間に自分の動作を適合させます。

レベルD:行為のレベル
人間の行為は連続した複数の動作(系列動作)で成り立ちます。さらに、目標を達成するためには動作を何度も繰り返す必要があります。例えばボクシングなどのスポーツや髭剃りなどの場面です。

この考えを実際のリハビリで考えると、人間の行為は単純に身体の動きだけで成り立っている訳ではないことが分かります。

時間や空間、対象となる物体などの環境や、その人のモチベーションや目標などが、大きく影響していきます。

ちなみに、この考え方をロシアの運動生理学者であるベルンシュタインが提唱したのは、1940年代のことでした。

今ではこの考え方が多くの人に多大な影響を与えていますが、当時の人たちには受け入れられませんでした。

80年前の考えが現代になって多大な影響を与えていることは、大変な驚きです。

脳梗塞や整形疾患の後遺症でお悩みのみなさん、焼津市、藤枝市、島田市、吉田町、その他地域も当部門では初回体験120分500円、送迎無料で行います!
お気軽にお問い合わせ下さい!
脳梗塞や脳卒中などの後遺症による麻痺や怪我により片手しか使えない方でも、読書や勉強の際に本を固定する手助けとなる道具とは?

こんにちは!
促通反復療法治療部門の作業療法士、米加田です。

当部門を利用されている方が、読書や勉強をする際に使っている自助具を持ってきてくれました。

それがこれです!
透明な板に文鎮が固定されています。
適度な重さがあるため本を開いた状態で固定することができ、板が透明なので本の上においてもしっかりと文字を読み取ることができます。

これは利用者様の妹さんの手作りだそうです。
その人の機能や希望する動作などを踏まえて、自助具を自作するのは簡単な事ではありません。
個々に合わせて自助具を作れるようになりたいと思わされる作品でした。

市販されている物だけではなく、こういった物も今後紹介できたらなと思います。

脳梗塞や整形疾患の後遺症でお悩みのみなさん、焼津市、藤枝市、島田市、吉田町、その他地域も当部門では初回体験120分500円、送迎無料で行います!
お気軽にお問い合わせ下さい!



皆さんこんにちは!
促通反復療法治療部門の清水です。
今日は春の嵐と言われる位の悪天候と予報されています。

前線を伴った低気圧が、日本海を発達しながら東に進み、東北付近を通過する見込みです。そのため、全国的に雨や風が強まり、荒れた天気になる予報です。

2日(火)は広い範囲で雨が降り、風も強まる見込みで前線通過時には雨が強まり、激しい降り方になるおそれがあるとの事です。

春の嵐とは…
3月から5月にかけて、北から入り込んでくる冷たい空気と南から流れ込む暖かい空気がぶつかりあい、低気圧が急速に発達して生じる激しい気象現象の事をいいます。台風並みの暴風や猛吹雪、海岸では高波となることもあります。

春といえば春一番が話題に出るかと思いますが、春一番は気象用語で定義があり、「日本海を進む低気圧に向かって南側の高気圧から10分間平均で風速8m/s以上の風が吹き込み、前日に比べて気温が上昇すること」を発生条件としています。

同様の条件が複数回発生した場合には「春二番」「春三番」と言われるそうです。


春の訪れと共に花粉や天候の荒れ等注意しなければならない時期になってきたかと思います。
4月で当部門も一年が経過します。私達は諦めないリハビリの提供を続けていきます!

脳梗塞や整形疾患の後遺症でお悩みのみなさん、焼津市、藤枝市、島田市、吉田町、その他地域も当部門では初回体験120分500円、送迎無料で行います!
お気軽にお問い合わせ下さい!
促通反復療法治療部門部長の黒田です。

今回は脳梗塞後の後遺症として最も多くみられる痙縮に対しての自己トレーニング方法をご紹介します。

ブルンストロームステージⅡ~Ⅲレベル程度(手首や指は曲がるが開けないくらい)の麻痺患者様は物を掴んだり放すことができないため、自宅でどうやって自己トレーニングをしたらいいのか?ストレッチくらいしか方法がないことに悩んでいるのではないでしょうか?

指を開きたいけど前腕屈筋群(橈側手根屈筋、尺側手根屈筋、浅指屈筋、深指屈筋等)の痙縮が原因で、指が握って固まってしまいます。

これらに対しては指を開いたり手首を反すストレッチは痙縮を抑制するには有効です。

しかし、写真のような家庭用ハンディマッサージャー(THRIVE MD-01)の振動刺激を使うとより効果的です。
※家電屋さんやドンキホーテなどで2000円程度で買えます。

振動刺激はストレッチに比べ短時間で、なおかつ痙縮抑制の持続時間も長いとされています。

方法は写真のように、
①手首が出るようにして枕や台の上に腕を置き、前腕の背側(総指伸筋)に振動刺激を当てます。
②反射性振動反射で総指伸筋が収縮し、手首や指が反対に反ります。
※痙縮の拮抗筋を収縮させることで相反抑制効果を利用して痙縮を弱めます
③手首や指の動きを良く見て(視覚的フィードバック)、自分で手首や指を動かしているように脳内でイメージします。
④これを50回以上くり返します。

これを続けることで前腕屈筋群の痙縮が徐々に抑制され、また動きを良く見て何度も脳内でイメージすることで神経回路の強化、再建に繋がります。

脳梗塞や整形疾患の後遺症でお悩みのみなさん、焼津市、藤枝市、島田市、吉田町、その他地域も当部門では初回体験120分500円、送迎無料で行います!
お気軽にお問い合わせ下さい!
促通反復療法治療部門部長の黒田です。


促通反復療法(川平法)は鹿児島大学川平和美名 誉教授によって考案された、脳卒中や神経疾患、脊髄損傷による麻痺などに対する訓練の方法です。

今までは、一定期間が経過した麻痺の回復は困難とされてきましたが、その様な症例に対しても効果がある事が認められてきています。

また、これまでほとんど行われていなかった、手指に対する訓練手技が多いことも特徴です。

電気刺激や振動刺激を併用しながら、手指の伸張反射を利用し、最初は集団屈曲(グー)、 集団伸展(パー)を可能にし、これが可能になったら手指を一本一本分離して動かせれるようにしていきます。

このように、促通反復療法(川平法)は回復段階に合わせた手技を選択し、手指の動きを直接促通することができる治療法です。

脳梗塞や整形疾患の後遺症でお悩みのみなさん、焼津市、藤枝市、島田市、吉田町、その他地域も当部門では初回体験120分500円、送迎無料で行います!
お気軽にお問い合わせ下さい!
促通反復療法治療部門部長の黒田です。

今回は当院周辺のオススメな喫茶店をご紹介します!『木造香舎』さんです!

木造香舎さんでは世界のコーヒーを何十種類も扱っており、数種類のカレーや軽食を食べれるとてもアットホームな雰囲気のお店です!
私は辛口ジャワカレーとケニアコーヒーを注目しました。

また今回一番の目的は当部門に通院されていた患者様の趣味である写真が店内に月替わりで展示されているということもあり拝見しにいきました。
肖像権等の問題で写真はお見せできませんが、世界各国の写真から地元黒石川の写真までプロ並のクオリティでした。

患者様は現在では趣味である写真やエアロビクスをおもいっきり楽しめているということで元気になられた後のご報告は治療者としても大変嬉しく感じました。

障害を追っても趣味があるということは生活のモチベーションや活動量を維持する意味でもとても大切です。
当部門では日常生活動作の獲得や趣味活動の再開、復職など様々なニードに応じて個別性を持った完全オーダーメイド治療を行っていきます。

脳梗塞や整形疾患の後遺症でお悩みのみなさん、焼津市、藤枝市、島田市、吉田町、その他地域も当部門では初回体験120分500円、送迎無料で行います!
お気軽にお問い合わせ下さい!
こんにちは。おおとみリウマチ整形外科促通反復療法治療部門の金原です。

今回は、運動学習について関わりの深い、比較的新しい理論の一つであるダイナミカルシステムズ理論についてお話しします。

皆さんは、カオスといった言葉を聞いたことがありますか?

わずかな状態の変化が、やがて不規則な大きな変化を引き起こす。

例えば、蝶が羽ばたくというほんの僅かな初期値の条件が、のちに遠いどこかで竜巻を起こすほどの違いをもたらす。

このような、一見すると不規則ですがある法則によって一定の動きをするような現象をカオスと呼んだりします。

このカオスを人や動物の動きに応用した理論がダイナミカルシステムズ理論です。

例えば、馬はウォーク⇒トロット⇒ギャロップと移動方法を変えていきますが、これは移動する速度に依存します。

人間でも、例えばジムのトレッドミルに乗ってだんだんベルトの速度が上がっていく場面を想像してください。

最初は普通に歩いていますが、だんだん早足にになり、ついには走り出します。

この移動方法の切り替え(相転移と呼びます)のタイミングは、その人の身長や体重、足の長さや重さなどの力学的な状態によって決まります。

大事なことは、移動手段を頭で考えて(つまり脳で)切り替えているわけではなく、身体の力学的条件に合わせて、エネルギ―効率の最もよい移動手段を自動的に選択している、という点です。

リハビリの臨床で考えてみると、例えば片麻痺患者様の歩きについても、その方の履いている装具の重さや角度の設定によってその人の最適な歩行速度は変わってきます。重たい装具を履いている方の歩行サイクルは当然ゆっくりとなります。

歩行速度を速めることは特に屋外歩行をする上で重要なことは言うまでもありません。

しかし、このような視点を無視してむやみに早く歩かせようとすることは、患者様のエネルギー効率という観点から効果的ではありません。

脳梗塞や整形疾患の後遺症でお悩みのみなさん、焼津市、藤枝市、島田市、吉田町、その他地域も当部門では初回体験120分500円、送迎無料で行います!
お気軽にお問い合わせ下さい!
脳梗塞や脳卒中の後遺症による麻痺や怪我で片手しか使えない方でも簡単!?

片手で操作ができる洗濯干しハンガーとは?

こんにちは。
促通反復療法治療部門の作業療法士、米加田です。

当部門には洗濯動作の改善希望を持って利用されている方がいます。
リハビリによる機能向上もそうですが、道具や方法の選択により少しでも負担を軽減できないかと考えていたらこんな物を見つけました。
Image Craft(イメージクラフト)株式会社
『いちどにありがとう32』
という洗濯物干しハンガーです。

従来の洗濯物干しハンガーとは異なる点があります。
それは洗濯ばさみの部分が特殊形状のクリップになっています。

従来の洗濯ばさみはひとつずつ留め具の部分を開いて洗濯物を固定し、洗濯物を取り外すときも、ひとつずつ開いては同じ作業を繰り返す必要がありました。
しかし、この商品は洗濯物を持ったまま、洗濯バサミの開いた部分を握ると洗濯物が干せるようになってます。
しかも、更に凄いのは1列分の洗濯物がワンタッチで取り外せるところです。
しかも、外した後は洗濯バサミが開いた状態になるので次の使用機会の状態になります。

世の中には色々な商品があるんだなと驚いてばかりです。
また何か見つけたら報告したいと思います。

脳梗塞や整形疾患の後遺症でお悩みのみなさん、焼津市、藤枝市、島田市、吉田町、その他地域も当部門では初回体験120分500円、送迎無料で行います!
お気軽にお問い合わせ下さい!
皆さんこんにちは!
促通反復療法治療部門の清水です。
タイトルにもあるように花粉症の季節がやってきましたね…

花粉症とは、スギやヒノキなどの植物の花粉が原因となって、くしゃみ・鼻水などのアレルギー症状を起こす病気です。季節性アレルギー性鼻炎とも呼ばれています。アレルギー性鼻炎は、原因物質(アレルゲン)の種類によって2つに分類されます。日本人の約38.8%がスギ花粉症だといわれています。

花粉症では鼻の三大症状(くしゃみ、鼻水、鼻づまり)だけでなく、目の症状(かゆみ、涙、充血など)を伴う場合が多く、その他にのどのかゆみ、皮膚のかゆみ、下痢、熱っぽい感じなどの症状が現れることがあります。

スギ花粉の飛散時期であるこの時期が花粉症のメジャーな季節かと思われますが、季節性アレルギー性鼻炎を引き起こす花粉は、日本では約60種類も存在すると報告されています。そのため、鼻炎を引き起こす花粉は一年中飛んでおり、スギやヒノキだけでなく、初夏のシラカンバ、秋のブタクサやカナムグラなど、地域や季節によって異なります。

花粉症の症状を抑える薬も最近では眠気が出にくいものや、1日1回の物など需要に応じて多様化してきています。
私も出勤や送迎等車の運転が必須になるので薬は注意して選んでいます!

脳梗塞や整形疾患の後遺症でお悩みのみなさん、焼津市、藤枝市、島田市、吉田町、その他地域も当部門では初回体験120分500円、送迎無料で行います!
お気軽にお問い合わせ下さい!