血管マッサージ 顔の周辺

こんにちは。
作業療法士の米加田です。

今日は血管マッサージの第2弾!
顔の周辺です。

頭や顔は血管が皮膚の浅いところを走っているので、それほど強い力で押さなくても大丈夫です!

まずは【頭】!
①頭頂部に両手を重ねてのせ、頭を押さえます。
手を前後左右に動かしながら、皮膚をずらすようなイメージで頭頂部全体の血管をほぐします。
②両手のひらをこめかみに当てます。
こめかみを押しながら両手のひらを上下左右に動かして血管をほぐすします。
※こめかみをほぐすと脳の血流がアップして、頭がスッキリしたり、疲れをとるのにも最適だとか。

【顔】
①左右の指を鼻筋の両側に当てます。
薬指で皮膚を鼻骨に押しつけるようにして、鼻筋に沿って上下に動かします。
②鼻と上唇の間に人差し指を当てます。
皮膚を歯茎に押し当てるようにして左右に動かします。
下唇も同様に行います。

③両手の2〜4指を揃えて額に押し当てます。
そのまま指を上下に動かします。
※手の位置をずらしながら、額全体をまんべんなくほぐします。

④両手のひらを左右の頬の下のくぼみに押し当てます。
手のひらを頬に押しつけるようにし上に向かってほぐします。

⑤両手の人差し指、中指、薬指を眉毛の付近に置きます。目の周りの骨の内側の縁を優しく縁を描くようにほぐします。


顔の筋肉の血流が滞ると、シミやシワ、肌のくすみが目立ちやすくなったり、潤いが不足しがちになります。
これらの対策にも血管マッサージがおすすめだとか!
新陳代謝が促進されて老廃物もスムーズに排出されるそうです。

少し空いた時間があれば是非やってみてください!



おおとみリウマチ整形外科 促通反復療法(川平法)治療部門

令和2年4月1日開始 当施設は促通反復療法(川平法)「川平先端リハラボ」の認定施設です。 静岡県焼津市中新田1-1(おおとみリウマチ整形外科1F) 054-656-2221

0コメント

  • 1000 / 1000