デジタルコミュニケーション!

皆さんこんにちは!
促通反復療法治療部門の清水です。
SNSなどの情報が社会に与える影響が強まる中、優れたデジタルコミュニケーションを行った企業を表彰するコンテストが開かれました。
「ジャパン・デジタル・コミュニケーション・アワード」と名付けられたこのコンテストは、ネットの炎上対策などを手がけるIT企業「シエンプレ」が初めて開いたものです。去年SNSなどデジタルを活用して優れたコミュニケーションを行った企業を、ウェブアンケートや研究者、著名なブロガーなどの審査員によって選ばれました。

去年トイレットペーパーの買い占め騒動の際にツイッターで在庫があると発信し多くの人に安心感を与えたとして、静岡県の製紙会社が大賞に選ばれました。
トイレットペーパー買い占めについては、メディアが『デマで品薄に』という報道で空の棚を報道したことで、不安に駆られた消費者が逆に買い占めに行ってしまうという現象が起きました。その真逆を行く『安心させる』コミュニケーションを迅速に行った点が評価されたそうです。

当部門でもSNSとしてブログ、Facebook、Instagramなどを活用しています。
コロナの影響もありSNSの活用は日常に大きな影響力を与えます。
私達は情報を発信する事であきらめないリハビリや治療法の認知を広げること、希望、安心をお届け出来るよう努力したいと思います。

脳梗塞や整形疾患の後遺症でお悩みのみなさん、焼津市、藤枝市、島田市、吉田町、その他地域も当部門では初回体験120分500円、送迎無料で行います!
お気軽にお問い合わせ下さい!

おおとみリウマチ整形外科 促通反復療法(川平法)治療部門

令和2年4月1日開始 当施設は促通反復療法(川平法)「川平先端リハラボ」の認定施設です。 脳梗塞後遺症に特化した促通反復療法(川平法)を用いたリハビリを行っています 送迎無料 静岡市や藤枝市、島田市からもご利用頂けます 静岡県焼津市中新田1-1(おおとみリウマチ整形外科1F) 054-656-2221

0コメント

  • 1000 / 1000