『線路』の向こう側

促通反復療法治療部門部長の黒田です。

担当させていただいている患者様のご自宅の近くには綺麗な梅の花が咲くお寺があります。

しかしそこまでには『線路』があるため脳梗塞を発症してから何年もお寺に行ったことはありません。

片麻痺患者様にとって『線路』を横断するということはもちろん簡単なことではありません。

傾斜があり、線路の溝があり、風が強く吹き、限られた時間内で横断しなくてはいけないとてもリスクがある場所です。
私たち健常者で言えば、一本の綱の上を歩いているような感じでしょうか。
横断中はグッと全身の筋緊張が亢進し、普段より硬い歩行になってしまいます。

患者様は当部門の治療を昨年4月から継続してきており、11月より屋外歩行訓練を開始しました。
最近では屋外歩行の耐久性、安定性も向上してきたため、何年かぶりに線路を横断し、お寺の梅の花を見に行く挑戦をしました。

まだまだ見守りレベルですが神社まで500mを見事歩き抜くことができました。
もうすぐ春、今度は綺麗な桜を見に行きたいですね!

脳梗塞や整形疾患の後遺症でお悩みのみなさん、焼津市、藤枝市、島田市、吉田町、その他地域も当部門では初回体験120分500円、送迎無料で行います!
お気軽にお問い合わせ下さい!

おおとみリウマチ整形外科 促通反復療法(川平法)治療部門

令和2年4月1日開始 当施設は促通反復療法(川平法)「川平先端リハラボ」の認定施設です。 脳梗塞後遺症に特化した促通反復療法(川平法)を用いたリハビリを行っています 送迎無料 静岡市や藤枝市、島田市からもご利用頂けます 静岡県焼津市中新田1-1(おおとみリウマチ整形外科1F) 054-656-2221

0コメント

  • 1000 / 1000